■クラインガルテンとは

「クラインガルテン」とは、ドイツで約200年前に誕生した市民農園です。日本語に直訳すると「小さな庭」、ドイツ各地で普及した都市型市民農園のことで、ドイツでは利用者の権利が法律で保証されるなど、国の制度として確立されています。今回設立するクラインガルテン大富は、ビジターハウス「農家楽」を含む圃場とその周辺を総称して「クラインガルテン大富」としました。面積は畑地40アール・水田15アールを中心に、周辺に牛放牧場や山林を有し、将来は「夢の椀プール」から放牧場周辺までの農道をフットパスとして整備し、ツリーハウスやアスレチック、ビオトープなどの体験施設を設け、子ども達を中心とした環境学習や自然体験ゾーンとして活用します。

里山環境プロジェクトでは、現在開催している「今日から始めるグリーンライフ・仁保大富編」の圃場周辺に、市民の皆様が手軽に農業体験できる会員制スペースやレンタルスペース、更に、生産事業としての野菜生産スペースなど、圃場整備を進めています。

尚、今年度はビジターハウスの整備を合わせて進めており、会員同士の交流、体験の疲れを癒すスペースとしてもご利用いただけるよう、現在、急ピッチで建設を進めております。また、将来は宿泊施設としてもご利用いただけるよう、周辺施設を含めて整備してまいります。

                      

パンフレット表(JPEG)                                              料金表

パンフレット裏(JPEG)

パンフレット(PDF)

■活動紹介