白菜の胚軸切断
2016.9.3

サボりまくっている農家楽管理人です。
今日行ったことは今日のうちにと思ってはいるものの、やはり生来の怠け癖が出てしまいます。

既に畑の野菜を見るとどれもこれも成長はしていますが、今年は暑さと豪雨の影響からか、病害虫の発生も多く、白菜や大根は何度も植え替えや蒔き直しをした話を耳にしました。

というわけで、病気に強い苗作り講座を行った時の写真をアップします。
この講座では苗が小さなうちに挿し木を行います。

苗の挿し木?と不思議に思われる方も多いと思いますが、かなりの野菜に応用が効きます。
特に、白菜のネコブ病には効果があり、数年前からこの方法で作った苗を使っています。

皆さんも、簡単胚軸切断挿し木チャレンジしてみませんか?面積の限られた家庭菜園などでは、連作障害の予防にも役立ちそうですよ