大根の種蒔きと白菜の畝作り
2015.8.29

夏休み最後の週末「郷山野菜の学校・野菜倶楽部」を開催しました。
今回の体験作業は、大根の種蒔きと白菜の畝作りを行いました。
まだまだ暑い日は続きますが、畑の作業は既に秋の陣に突入しました。

 今年は晩秋から初夏の天候不順、真夏の猛暑とスイカ栽培には厳しい日々が続きましたが、前回のスイカ祭りでは何とかお客様にスイカをお渡しすることができ、スタッフ一同胸を撫で下ろしたのもつかの間、連日の暑さと適度な雨で草は伸び放題、スイカ栽培の痕跡さえ分からない状態になった畑を、参加者頂いた皆さんの働きで、キレイに整理することができました。

昼過ぎポツリポツリと空から雨粒が・・・天気予報がズバリ当たりました!
どんなに急いでも、畑起こし→畝たて→マルチ掛け→種蒔きと、大根や白菜の栽培には欠かせない作業ばかりです。作業が進むにつれて雨足も早くなりチョイと焦りましたが、何とか皆さんの頑張りで無事終了!参加者の皆さんには助けられてばかりです。

 昨日実施した野菜の栽培講座に引続き、2日間連続参加のお客様もチラホラ、そんな疲れも見せず!文句も言わず!皆さん本当に頑張って頂きました。
ここからはお天道様とスタッフにお任せ下さい、11月には美味しい大根を収穫していただけますよ♪

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!