このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


毎年この時期は、雨に泣かされますが、今日は梅雨の中休みになり、絶好のジャガイモの収穫とスイカの管理日和になりました。

まずは、ジャガイモの収穫です。このジャガイモは3月にスタートした第1回野菜倶楽部で植えたジャガイモです。途中、会員さんが除草や間引き、
土寄せ等の管理を行ない、がいよいよ収穫の時期をむかえました。
本日は、よく晴れたために、大汗をかきながらの作業になりましたが、収穫作業とあって夢中になってジャガイモを掘りました。
また、この日はアンデスルビーやマルチ栽培のジャガイモも収穫をおこない、マルチ栽培したジャガイモをみてお客様は感嘆してました。

収穫の後は、スイカの管理をおこないました。まず、スイカとスイカの畝の間に藁を敷き詰めをおこない、次に交配がうまくいくようにビニールのトンネル作りを作業を行ないました。とてもお疲れになったと思いますが、最後にスイカの人工交配のについて説明をおこなって本日の体験は終了いたしました。

また体験終了後にイモ団子をお出ししたところ、とても気に入ってくださったようで、イモ団子の作り方をメモしている会員さんが多かったです。
当ホームページのワザとコツのなかに、イモ団子の作り方を掲載しておりますので、ご興味を持たれた方は、ぜひご覧ください。

                                        (文:たけちゃん)