このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 

「郷山野菜の楽校*野菜倶楽部2015」スタートしました。春一番の作業と言えばジャガイモの植え付けです。この時期菜種梅雨と言われるほど雨の多い日が続きますが、当日は絶好の畑日和、定員以上のお客様をお迎えしてスタートを切ることができました。
 ジャガイモの植え付け前に、畑の隅に残したブロッコリーの脇芽収穫を楽しみました。今シーズン最後のブロッコリー収穫で、あまり良質なモノはありませんでしたが、お客様には楽しんで頂けたようです♪
昨年、大根の作付を行った畑は既にトラクターで2回耕起済、昨日までの雨の影響もあまりなく、初めてのお客様にも比較的楽に畝立作業を体験していただけたことと思います。
 畝作り作業の後は、ジャガイモ(男爵)の種芋を植え付けました。今年はマルチを使った無覆土栽培法も試しに行い、大いにお客様の興味をひきました。この楽校で受けた手ほどきで自宅の菜園作りをされる方もたくさんいらっしゃいます。お世話する私たちも手の抜けないところです。
作業の後は、柳井市駅前の手作りパン工房サンマローさんのフルーツケーキや、地元のイチゴをおやつに頂きながら、野菜栽培講座Q&Aで一時を楽しみました。
これから年内いっぱい長丁場の「郷山野菜の楽校*野菜倶楽部」ですが、参加いただくお客様に安全に楽しんでいただけるよう、スタッフ一同努力してまいりますので、宜しくお願いいたします。